【お部屋探し】 お家賃スライドって...何??


 

_C8A0874

『サビオ』ってなんのことかわかりますか?

実は、絆創膏なんです。
札幌に来て初めてこの言葉を聞いた時 『んんっ?』 って思いました。
『ザンギ(から揚げ)』 とか 『カツゲン(乳酸菌飲料)』 とか商品名が違うと呼び方も違うんですよね~
ちなみに、大分県出身の私は絆創膏は 『カットバン』 乳酸菌飲料は 『 オーピス 』 って呼んでました。
関東の方では 『バンドエイド』 『マミー』 の方が一般的だと思います。

不動産業界にも札幌特有の常識があるんですが、その代表的なものとして契約期間の違いがあります。札幌は2年契約が常識なんですが本州の方では1年契約が一般的のようです。

そして、もう一つの札幌の不動産業界の常識。
『お家賃スライド』 について今日はご説明したいと思います。

————————–

こんにちは!SAKURA営業部の紅一点(みそ)高橋です。

『お家賃スライド』 という言葉を聞いたことがありますか?
札幌で来春のお部屋探しを始めた新入生・受験生の方ならもうご存知な方も多いと思います。
丁寧に言えば 『お家賃をスライドする』 つまり 『お家賃の発生日を延ばす』 と言うことです。
いますぐに契約しても入居月(2月とか3月)までお家賃の支払いをしなくてもよい物件。
そのことを、私たちは 『お家賃スライド可能な物件』 と呼んでいます。
札幌で生まれたであろうこの不動産用語。今や、全国的にも広まりつつあるようです。


来春の新入生のために10月から早々にスライドをしてくださる理解あるオーナー様もいれば、

年が明けるまではスライドなんてしないよ!と、頑なに申込みを拒み続けるオーナー様も
いらっしゃいます。
オーナー様も借入の返済がありますし、この数ヶ月の家賃収入が大事なのも解りますよね。
それでも、11月に入りそのスライドの足並みもだいぶん出揃ってまいりました。

新入生の皆さん、家賃発生を恐がらずいつでもお部屋探しに来てくださいね!!
SAKURAはスライド可能な物件をたくさんご用意してお待ちしております。


ちなみに、ここだけの話…

SAKURAの社員達はみんな 『スライドってウチが編み出して世に広めたシステムじゃないの?』
って真面目にそう思っています(笑)
ホントの所はどうなんでしょうね...?
異論のある方はどしどしコメントください! みんなで真相を究明しましょう!!

それでは。

————————–

お部屋探しのことなら 札幌暮らしスタイルsakura
ウェブサイト http://sakura-blossom.com/
facebookページ https://www.facebook.com/sakura.sapporo

カテゴリー: ☆ コラム ☆ パーマリンク

【お部屋探し】 お家賃スライドって...何?? への1件のフィードバック

  1. はじめ のコメント:

    たぶん、違います。

    仙台では2008くらいには間違いなくあり、新聞(河北新報社)に掲載もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください